アートギャラリーサテライツアートラボのロゴ

MDPギャラリー鎌倉にて開催の井口真吾個展「Z 2022 m」のポスター、井口真吾作品の展示販売会

井口真吾 個展
「Z 2022 m」

会場: MDP GALLERY KAMAKURA
神奈川県鎌倉市長谷2-2-19

アクセス: JR・江ノ島電鉄 鎌倉駅西口より徒歩 約18分

会期: 2022年3月26日(土)〜4月9日(土)
10:00〜18:00(最終日は17:00まで) / 月曜日休廊

電話: 0467-91-5496

Z CHANと禅

Z CHANのプロジェクト(Z PLAN)は、1984年にとんがり帽子にアイマスク姿の男の子が誕生したことから始まりました。
現実世界の干渉を受けながら、Z CHANの世界はパラレルに進行してゆきます。

帽子に記された「Z」の文字には様々な意味が隠されています。
禅(ZEN)のZもその一つです。
禅的な美意識が作品の基底にあることは、モノクロのシンプルな線で構成された空間表現や、禅問答を思わせるような会話にもみてとれます。Z CHANの物語の中で登場し、有名アパレルメーカーのTシャツになるなど人気者となったサブキャラであるクマのバンロッホが世に出るきっかけとなった絵本「バンロッホのはちみつ」は、禅の教えを図と詩で解いた「十牛図」がヒントとなっていると言われています。

去年に続き今回2度目の鎌倉での個展のタイトル「Z 2022 m」は、Z CHANの世界が現在位置する時空座標といえるでしょう。
ますます混迷を深めてゆく時代の中で、何を信じ、何を求めるか。
物語は続いてゆきます。

井口 真吾 -Shingo Iguchi-

1957 年、広島生まれ。1983 年、漫画雑誌「ガロ」でデビュー。2006 年以降、Z CHAN は表現の場を主にアートに移しており、個展をはじめ、国内外のアートフェアでも作品を発表。2010 年、上海万博の公式パビリオンでおこなわれた日中 12 人のアーティストによる『上海万博記念版画展』では、草間彌生や横尾忠則らとともに、Z ちゃんの版画も発表された。
著書:「改訂版 Z CHAN ロータス」(青林工藝舎)、「Z ちゃん かべのあな」(ビリケン出版)、「バンロッホのはちみつ」「バンロッホのチューリップ」(学研)、「いちねんせいになったあなたへ」江國香織との共著(小学館)。
2013年には英語版のアートブック 「VANROGH’s HONEY」(六耀社) など。

MDP GALLERY KAMAKURAの公式サイト

http://mdpgallery.com/

NEWS LIST